業者選び

キーボード

日常的にパソコンを使用している方は多いと思います。 今はSNSやインターネットは多くの方が利用していますので、 家庭では普通にパソコンがある状態だと思います。 パソコンを普通に使っていると、トラブルが起こることを あまり想像しないことが多いと思います。トラブルが起こると データ復旧できない場合がありますが、自分は大丈夫と思ってしまうのか データのバックアップを取っていない方も多いです。 例えば、お子様の写真データなどは失いたくないものだと思います。 パソコンのHDDのみにどんどん溜めていた場合、HDDがクラッシュすると データがすべて無くなってしまいます。データ復旧できない場合は、 その写真を諦めるしかありません。

運悪く、ハードディスクのデータがクラッシュして 自分でデータ復旧できない場合は諦めるか、 データ復旧業者を使って、データを復活させる方法もあります。 データ復旧はハードディスクだけではなく、USBメモリやSDカードのデータ復旧も 可能な場合があります。 業者ではデータが戻せるかを調査して、復旧可能・不可能をお客様に お伝えするようです。また復旧できる可能性は高いようです。 データ復旧の料金は、メディアの傷害状態にもよるようです。 軽度・中度・重度などで金額が分かれていて、症状が重くなるほど 金額も高くなります。 個人の場合には、HDDのデータがクラッシュしても 泣く泣く諦めることもありますが、業務データの場合は お金がかかってもデータ復旧を希望される場合もあります。 費用はかかりますが、頼りになるサービスです。